母子手帳はいつどこでもらえばいいの?

boshi_kenkou_techou

妊娠が判るとその経過を記録するために母子手帳をもらいに行くことになります。
正式には「母子健康手帳」といいます。
母子手帳の交付のされかたは自治体によって全く違います。

 

医療機関の証明書がないともらえないところ、自己申告するだけでもらえるところさまざまです。
必要な書類も異なります。曜日が決まっていたり、印鑑が必要だったりという具合です。

 

インターネットで他市や他県の情報で、自分が住んでいるところもそうだと思ってしまう人が多いので注意してくださいね。
まずはご自分の住所がある自治体のホームページにアクセスして交付の方法を調べておきましょう。

 

いきなり役所に行って交付されなかったら目も当てられませんね。
身重になっていますので気をつけましょう。

 

医療機関で証明書をもらう場合

妊娠が確認されると、産婦人科など医療機関で妊娠届出書が発行されるものです。
心拍が確認され、妊娠が確定した10週前後に病院で「母子手帳をもらってきてくださいね」と言われ同時に妊娠届出書をもらいます。
切迫流産など妊娠の継続が危ぶまれる状態では安定してからということもあるようです。
この書類を任意の場所に提出すると母子手帳が交付されます。

 

自治体に直接取りに行く場合

自治体に直接本人(または代理人)がもらいにいく、医療機関の診断書がいらない「自己申告制」です。
また、届出書が自治体のホームページでダウンロードできることも多いようです。(わたしの住所地では届出書がホームページからダウンロードできます)
自治体によって印鑑や健康保険証が必要だったりいらなかったりするので注意が必要です。
必要な書類等が足りないとまた出直さなければならないので、ホームページをチェックしたり電話で聞くことがいいと思います。

 

受付場所

地域の保険センターもしくは、役所の窓口などで受付ています。
医療機関で妊娠提出書をもらうときにどこへ行くかの説明があるのでそれで分かると思います。
地域によってちがいますが、中には週に一度だけ受付があったり、時間が決まっていたりするところもあるようです。
同時にマタニティ相談などがセットである自治体では時間がかかる場合もあるようです。

ベルタ葉酸サプリ 妊活 妊娠

-P.S-
ブログランキングに参加しています。
この記事が役立ったという場合は応援クリックお願いします。
↓↓

 にほんブログ村 マタニティーブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノッコ

ノッコスクリプト

投稿者プロフィール

このサイトのスクリプト ノッコです。

何も考えてなさそうで、実はメッチャ考えているいて座のB型です。

「そろそろ子どもが欲しい」と考えている方は、妊活とはどのようなことなのか知っておきたいのかなと思います。

お腹に赤ちゃんがやどると、期待と不安でいっぱいになりますよね。
妊活情報をできるだけ詳しくお話ししていこうと思います。

よろしくお願いしますね♪

この著者の最新の記事

関連記事

1位 ベルタ葉酸

2位 愛され葉酸サプリ

3位 スルーラ

おすすめ記事2

  1. 初期症状
  2. jitensya
  3. 妊娠2ヶ月目

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る