妊婦の特権マタニティフォトを記念に残しておきましょう

マタニティフォト

今流行りのマタニティフォト。

妊娠写真を撮ることがブームになっていますね。

芸能人やモデルさんなども、写真集として残しているケースが多いです。

海外ではすでにマタニティフォトグラフィーとして広く知れ渡り、 マタニティフォト専門のカメラマンもいるくらいです。

プロに頼んで本格的に撮ってもらうのもいいけど、 おうちでパパに撮ってもらうのもおすすめです。

マタニティ写真はそれほど敷居が高くなく、 ちょっとしたコツを応用するだけで誰でも簡単に撮れます。

 

おうちで上手に撮影するポイント

場所

場所は、日光がたくさん入る窓際で レースのカーテンの前に立って撮影するのがおすすめです。

このとき、フラッシュはなしで撮影しましょう。

フラッシュを使うと陰影が強く出てしまうのでキレイに撮れません。

画面全体が暗いと感じる場合には、露出補正を+に設定しましょう。

 

構図

キレイに写すのであれば全体の構図が大事です。

マタニティフォトでおすすめなのが、 人物を端に寄せて片方に空間を作ることです。

これだけで雰囲気がぐんと出て、空間美が印象的な写真が撮れます。

 

角度

被写体を真横から撮るだけでは普通の写真になってしまいます。

そこで、上からや下からなど角度をずらして撮るのもおすすめです。

少し上からカメラを構えて、ママに見上げてもらうようにすると 可愛らしい表情の写真が撮れます。

下から構えた場合は、お腹の大きさを強調する写真が撮れます。

-P.S-
ブログランキングに参加しています。
この記事が役立ったという場合は応援クリックお願いします。
↓↓

 にほんブログ村 マタニティーブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒーローゆうき

ヒーローゆうき編集長

投稿者プロフィール

このサイトの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年生まれ、水瓶座のO型です。
少しでも多くの妊婦さんに役立つ情報をお届けできるように頑張ります♪
(・∀・)

この著者の最新の記事

関連記事

1位 ベルタ葉酸

2位 愛され葉酸サプリ

3位 スルーラ

おすすめ記事2

  1. 初期症状
  2. 妊娠2ヶ月目
  3. jitensya

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る