妊娠中のインフルエンザのワクチンの影響は?

033

妊娠中は体調管理が基本。

とはいえ世間でインフルエンザが大流行している場合・・・、
妊婦さんはどのように予防したらいいのか調べてみました。

妊娠すると自分一人の体ではない分、体調管理には敏感になります。

同時に添加物やカフェインなど、体に入る物にも敏感になるでしょう。

薬も同様です。

お母さんの体に入ると、胎児にも影響はあるのですから当然です。

どんな予防接種でも妊婦さんへの投与は慎重に行われます。

インフルエンザの予防接種も同様に慎重な意見があります。

特に初期では自然流産の確率の高い時期だけに医師によっては
接種を控える考えもあります。
私も正直言ってこちらの意見に賛成です。

しかし妊婦さんによってはとても不安になり、外出も怖くてできないなど、
過度にストレスをためてしまう場合もあります。

そう考えると、ワクチンによって不安が取り除かれるならうっておくほうが
いいと思います。

インフルのワクチンは不活化ワクチンなので毒性はありません。

医師の説明をよく聞き、変化があればすぐに受診するようにしておくなら
予防接種もいいのではないでしょうか。

そしてもし妊娠中にインフルになったとしたら、すぐに病院を受診しましょう。

そのときは産婦人科ではなく一般の内科を受診します。

他の妊婦さんへの感染を防ぐためなので、近くの医院を探しておく必要が
あります。

インフルエンザの流行を聞いたら、外出時には必ずマスクをし、
帰ってきたらうがい手洗いを忘れない、しっかり寝てしっかり食べる。

体調管理で自分と赤ちゃんを守りましょう。

-P.S-
ブログランキングに参加しています。
この記事が役立ったという場合は応援クリックお願いします。
↓↓

 にほんブログ村 マタニティーブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
弥生

弥生

投稿者プロフィール

アラフォーママの弥生です。

男の子二人を授かりましたが、初めての妊娠や出産は不安でいっぱいでした。
新しくママになる、なりたい人たちに役立つ情報をお伝えしたいと思います^^

マクロビオティックにハマっていた時期があり、食物の大事さを実感しています。
JAAアロマコーディネーター、インストラクターの資格あり。

この著者の最新の記事

関連記事

1位 ベルタ葉酸

2位 愛され葉酸サプリ

3位 スルーラ

おすすめ記事2

  1. 初期症状
  2. 妊娠2ヶ月目
  3. jitensya

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る