お腹の中で赤ちゃんが成長していく過程

胎児の成長の様子

卵子が受精すると、細胞分裂を続けながら成長を始めます。
そして赤ちゃんは尻尾がある姿から、やがて人間らしい姿へと形を変えていきます。

とくに妊娠初期の成長による変化はとてもドラマチックなものです。
ここでは、お腹の中で成長していく赤ちゃんの成長の様子をご紹介します。
 

妊娠4週~9週の赤ちゃんの様子

この時期は、脳や脊髄、心臓、肝臓といった器官が形成されるとても重要な時期です。
脳は他の部分よりも成長が早いので、頭部が体のほとんどを占めるようになります。
そして手足になる部分の隆起もちょっとずつ現れてきて、 次第に人間らしい姿へと変身していきます。
胎盤も形成されるようになって、へその緒になる組織も発達します。
 

妊娠10週~11週の赤ちゃんの様子

この時期は、超音波検査で大きさを測定して分娩予定日などが確定されます。
外性器も発達するので、男女の区別もハッキリしてきます。
それまでの「胎芽」から、「胎児」と呼ばれる人間の赤ちゃんへと変化を遂げます。
頭部、胴体、手足の区別がつくようになってきます。
手足の指もはっきりしてきて、骨組織も形成され始めていきます。
羊水を飲み込む運動もこの頃から始まります。
 

妊娠12週~15週の赤ちゃんの様子

この時期になると胎盤が完成して、へその緒を通して ママから栄養と酸素をもらいます。
体全体の成長がどんどん早まっていき、 内臓器官はほぼ形成段階を迎えるようになります。
赤ちゃんはすでに羊水の中で手足を動かすようになりますが、 羊水の量が多いのでママはまだその動きに気づくことはありません。
 

妊娠19週末の赤ちゃんの様子

この時期になると、赤ちゃんは急激に成長していきます。
個人差はありますが、妊娠15週の約1.5~2倍の目安で大きくなります。
 

妊娠40週までの赤ちゃんの様子

赤ちゃんは分娩予定日となる妊娠40週ごろまでに、 だいたい身長50cm、体重3000gほどにまで大きく成長します。
内蔵などの体の中の器官は、生まれた後の体の外でも生きていけるように、 誕生するまで着々と成熟していきます。

-P.S-
ブログランキングに参加しています。
この記事が役立ったという場合は応援クリックお願いします。
↓↓

 にほんブログ村 マタニティーブログへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒーローゆうき

ヒーローゆうき編集長

投稿者プロフィール

このサイトの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年生まれ、水瓶座のO型です。
少しでも多くの妊婦さんに役立つ情報をお届けできるように頑張ります♪
(・∀・)

この著者の最新の記事

関連記事

1位 ベルタ葉酸

2位 愛され葉酸サプリ

3位 スルーラ

おすすめ記事2

  1. 妊娠2ヶ月目
  2. 初期症状
  3. jitensya

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
ページ上部へ戻る